散歩しているとたまに見つけることのできる、芝生の素敵なお庭。
密で葉色が美しい芝は、思わず足を止めて見入ってしまう力を持っています。
そんな芝生の魅力が存分に味わえる「芝生の素敵なお庭」を、芝生好きな筆者がtwitterから5つ選びました!
芝生の素敵なお庭が、共通して持っている特徴についても解説しています。
あなたの家の芝庭づくりの参考にしてみませんか?

芝生の素敵なお庭の特徴

芝生が素敵なお庭に共通する特徴は、次のとおりです。

  1. 芝生の緑が濃い
  2. 定期的に芝刈りをしている
  3. 芝生の中に、花壇や植木が配置されている
  4. エッジングが美しい

それでは、詳細を見ていきましょう。

緑の濃い芝庭

芝生の素敵なお庭の芝は、葉色の緑が濃いことが特徴。
道ゆく人が振り返るような芝かどうかは、色の美しさで決まります。
緑の濃い、あおあおと密集した芝は、適切な施肥や定期的な芝刈りによって保たれるもの。
特に、葉色の濃さを保つためには施肥が必須です。
芝生の緑が濃いことは、きちんと細かいお手入れをしている庭である証拠と言えますね。

刈高が一定に保たれた芝生

美しい芝生に共通する特徴は、刈高を一定に保っていることです。
刈高を一定に保つためには、頻繁に定期的な芝刈りをすることが大切。
少なくとも、生育期で週1以上の芝刈りをすることで、美しい芝生を維持できるのです。
美しい芝生があるお庭では、きちんと芝刈りを行っています。
2センチ前後の刈高に保たれた芝生は美しく見え、絨毯のような仕上がりとなります。

植木や花壇と合わせる

植木や花壇と芝生のマッチングは美しく、ワンランク上の庭を演出することができます。
一方で、植木や花壇と、芝の境目が汚くならないように管理するのは骨が折れるもの。
しかし、上手にお手入れされた芝生と、植木や花との組み合わせは、うっとりとするような完成度の庭になるのです。

飛び石等を配置してしっかりとエッジング

芝生が美しい庭に共通する特徴としてあげられるのが、芝生の中に飛び石や小道などの装飾を配置していること。
そして、飛び石などの際をぴしっとエッジカットしていることです。
エッジングがきれいな芝生は、それだけで美しく整然とした印象を与えます。
反対に、芝生の四隅や飛び石の周りがボウボウと伸びた芝生は、少し汚らしく見えてしまうものです。
エッジカットを妥協しないお庭は、芝生の美しさを存分に引き出すことができています。

芝庭紹介

Twitter上で見ることのできる、美しい芝生のお庭を5つ紹介します。
いずれも緑が美しく、そばを歩けば必ず振り返ってしまいそうな芝生ばかり。
芝庭のレイアウトだけでなく、お手入れの仕方や頻度なども参考になりますよ。

青々とした芝と植木の配置が美しいお庭


こちらのお庭は、TM9という暖地型日本芝を育てているお宅です。
芝生の中に設置された小道がいい雰囲気。
各境目のエッジカットも素晴らしく、お手入れの行き届いた印象ですね。
植木との兼ね合いもきれいで、見とれてしまうような芝生のお庭となっています。

密度の高いフカフカな芝生のお庭

「セントオーガスチングラス」という、暖地型芝品種を育てているお庭です。
密度の高いフカフカな芝生が魅力的。
以前は荒れていた状態から、数ヶ月の丁寧なお手入れで、美しい芝生を実現したそうです。
目土入れや施肥、サッチングなどが、しっかりと芝生の美しさに反映されている様子がわかりますね!

のびのびとした芝生の空間が気持ちいいお庭

6年間芝刈りをし続けてきたというこちらのお庭は、よく手入れされて気持ちがいい芝生が広がっています。
庭の奥にある花壇や植木もナチュラルで、お庭でのんびりしたくなってしまいそうな空間となっていますね。
ゴロンと寝転がりたくなるような、絨毯を思わせる芝生です。

ぴしっと刈られたエッジが美しい芝生のお庭

まるで人工芝みたい!と言われたこともあるというこちらのお庭。
きれいに刈られたエッジが美しく、ほれぼれとしてしまうような芝生が仕上がっています。
子供たちが喜びそうな、思わず駆け回りたくなる芝生のお庭ですね。
濃い緑色も鮮やかで、見ているだけで満足できてしまいそうです。

花壇の花と芝生が同時に楽しめるお庭

花壇のお花と、芝生の組み合わせが美しい芝生のお庭です。
しっかりとお手入れされた芝の周りに、花壇や植木や家庭菜園が広がっています。
まさに、憧れをかたちにしたようなお庭ですね。
芝生の害虫駆除や施肥、芝刈りといったお手入れについても参考になりますよ。

まとめ

いかがでしたか?
芝生が美しい庭は、見ていて気持ちのいいものですね。
今回ご紹介したお庭のような芝生を作り上げるには、一朝一夕ではいきません。
しかし、たとえ今荒れ放題の芝であっても、実直にお手入れを重ねることで、芝生はかならず美しく復活してくれます。
芝生のきれいなお庭を参考にしながら、自慢できる芝生づくりを目指してみるのも素敵ですね。